夏を感じる映画
image by : PEXELS
ベスト8

ムーンライズキングダム


公開:2013年
監督:ウェス・アンダーソン
出演:ジャレッド・ギルマン / カーラ・ヘイワード

12歳の少年と少女が駆け落ちしたことから始まる騒動を、独特のユーモアとカラフルな色彩で描いたドラマ。周囲の環境になじめない12歳の少年サムと少女スージーは、ある日、駆け落ちすることを決意。島をひとりで守っているシャープ警部や、ボーイスカウトのウォード隊長、スージーの両親ら、周囲の大人たちは2人を追いかけ、小さな島に起こった波紋は瞬く間に島中に広がっていく。
出典:映画.com
ベスト7

アダルトボーイズ青春白書


公開:2013年
監督:デニス・デューガン
出演:アダム・サンドラー / ケビン・ジェームズ

子供時代のバスケットボールのコーチが亡くなり、30年ぶりに再開を果たしたかつての親友5人組。彼らは独立記念日の連休にそれぞれの家族を連れて、郊外の湖畔の一軒家で過ごすことになるが、そこで次々と騒動が巻き起こる……。
出典:映画.com
ベスト6

ぼくたちと駐在さんの700日戦争


引用:(C)ギャガ
公開:2008年
監督:塚本連平
出演:市原隼人 / 佐々木蔵之介

1979年。田園風景が広がるとある田舎町。イタズラの天才“ママチャリ”率いる7人の高校生グループは、イタズラを仕掛けることに並々ならぬ情熱を燃やしていた。ある日、そんな彼らの前に町の交番に赴任してきたばかりの一人の駐在さんが立ちはだかる。駐在さんは、彼らのイタズラを取り締まるだけでなく、なんとイタズラで仕返ししてくるツワモノだった。かくして、ママチャリたちと駐在さんとの仁義なきイタズラ戦争が勃発。しかも、ママチャリたちが一瞬にして心奪われたマドンナが、あろうことか駐在さんの奥さんと知り、ママチャリたちの敵愾心は否が応でも盛り上がってしまうのだったが…。
出典:allcinema
ベスト5

時をかける少女


引用:(C)KADOKAWA
公開:2006年
監督:細田守
出演:仲里依紗 / 石田卓也

高校2年生の紺野真琴は、自転車事故をきっかけに、時間を跳躍する能力を持ってしまう。その能力のことを叔母の芳山和子に相談すると、それは“タイムリープ”といい、記憶の確かな過去に飛べる能力だという。半信半疑の真琴だが、日常の些細(ささい)な不満やストレス解消などのため、むやみやたらに能力を乱用しだし……。
出典:シネマトゥデイ
ベスト4

ウォーターボーイズ


引用:(C)東宝東和
公開:2001年
監督:矢口史靖
出演:妻夫木聡 / 玉木宏

廃部寸前の唯野男子高校水泳部の部員は、やる気もなくズルズルと続けてしまった3年の鈴木(妻夫木聡)ただ1人。そんな水泳部の顧問に、新人のピチピチ女教師・佐久間先生(眞鍋かをり)が就任し、部員は一挙に30人に膨る。が、佐久間先生が本当に教えたかったのは、競泳ではなく、なんとシンクロナイズドスイミングだったのだ……!
出典:シネマトゥデイ
ベスト3

ウォルター少年と、夏の休日


公開:2003年
監督:ティム・マッキャンリーズ
出演:ハーレイ・ジョエル・オスメント / ロバート・デュヴァル

1960年代初頭のアメリカ。女手一つで育てられた14歳の少年ウォルターは、この夏休みの間、母の都合で2人のおじいさんが住むテキサスの片田舎へ預けられることになった。だが、そこに待っていたのは、家にテレビもなく周囲に友達もいない無愛想で頑固一徹なハブとガースのマッキャン兄弟。こうして彼ら3人は互いに戸惑いを感じながら、ぎこちない共同生活を始めることに。そんなある晩、ウォルターは屋根裏部屋で古い女性の写真を発見する。それには、マッキャン兄弟の壮大な過去が秘められていたのだった…。
出典:allcinema

おすすめポイント! おすすめポイント!


疎遠だった親戚の2人のおじいさんと過ごす夏の日々は少年の人生を変えることになる。一夏で経験した様々な体験や思い出は3人を硬い絆で結び、3人はお互いに心の支えとなっていく。
出会いと別れを繰り返す人生の中、生活の豊かさやお金ではなく、誰と過ごす時間を自身が幸せを感じるか、それを教えてくれる感動の名作です。
ベスト2

サマーウォーズ


公開:2009年
監督:細田守
出演:神木隆之介 / 桜庭ななみ

数学が得意だが気弱な高校2年生の健二は、憧れの先輩・夏希に頼まれ、夏休みの間、彼女の実家で夏希のフィアンセとして過ごすことに。そんな時、健二はネット上の仮想空間OZで起きた事件に巻き込まれ、その影響が現実世界にも波及。夏希の一家ともども、世界の危機に立ち向かう。
出典:映画.com

おすすめポイント! おすすめポイント!


夏の代名詞と言っても過言ではない名作です。両親との関わりが薄い家庭で育った少年が先輩に頼まれたバイトをきっかけに家族の絆と温もりに触れていきます。
家族を失うことへの悲しみ、家族を守るための諦めない必死さ。無気力で何となく高校生活を送ってきた少年が大人へと成長するための試練に満ち溢れた日々を描いた作品です。
核家族が増え、祖父母や叔父叔母、従兄弟との心の距離が離れがちな現代の日本社会の風習がある中、家族の暖かさを思い出させてくれる映画です。
ベスト1

プールサイドデイズ


公開:2014年
監督:ナット・ファクソン / ジム・ラッシュ
出演:リアム・ジェームズ / スティーヴ・カレル

ある夏。ちょっと冴えない少年ダンカン(リアム・ジェームズ)は、母親のボーイフレンド(スティーブ・カレル)からビーチハウスに招待される。だが、ダンカンの内気な態度に周囲は飽きれ気味。そんな中、ダンカンがウォーターランドをぶらついていると、従業員のオーエン(サム・ロックウェル)と出会い、ダンカンは彼と共にここで働くことになる……。
出典:Movie Walker

おすすめポイント! おすすめポイント!


冴えない少年が一人の男と出会い、人生を少しずつ変えていくヒューマンドラマです。自分自身が変わるきっかけ小さなことが引き金になる。そしてそれは必ずしも親だけでなく、友情から学ぶことも大いにあります。
夏の一時で少年は青春が何たるものかを知り、人生を前向きに生きることの楽しさを始めて知ります。
夏ならではのハートフルな友情を描いた作品です。