1月公開オススメ映画
ベスト3

パディントン2


公開:2018年1月19日
監督:ポール・キング
出演:ベン・ウィショー / ヒュー・ボネヴィル

あらすじ

ブラウン家の一員として、幸せに生活しているクマのパディントン。もうすぐ100歳になるルーシーおばさんへの誕生日プレゼントを探していた彼は、骨董品屋ですてきな絵本を見つける。絵本代を稼ごうと窓ふきのアルバイトを始めるが、洗剤を頭からかぶるなど失敗しては騒動を起こす。そんな中、絵本が盗まれ、一家と共に絵本の行方を追うパディントンだが……。
出典:シネマトゥデイ

おすすめポイント! おすすめポイント!


マイケル・ボンドの児童文学を実写映画化した『パディントン』の続編。ペルーの密林からイギリスに渡って暮らしていたクマのパディントンが、ある絵本をめぐる事件に遭遇する。監督のポール・キング、パディントンのボイスキャストを務めたベン・ウィショーら前作のメンバーが結集するほか、日本語吹き替え版も松坂桃李、古田新太、三戸なつめが続投。
ベスト2

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生


公開:2018年1月13日
監督:マルク・ローテムント
出演:コスティア・ウルマン / ヤコブ・マッチェンツ

あらすじ

サリヤは真面目で成績優秀、前途有望な学生として周囲の期待を集めていた。ところが、10代の時に突然、先天性の病気で視覚の95%を失ってしまう。誰もが無理だと考える中、一流ホテルで働く夢を諦めきれないサリヤは、一世一代の大芝居を打つ。目が見えないことを隠して、ミュンヘンの最高級5つ星ホテルで見習いを始めたのだ。親友マックスの助けを借りながら、逆境に負けない強い意思でスタッフからの信頼を勝ち取っていくサリヤ。だが、持ち前の明るさと努力で研修課題をクリアしていたある日、配送に訪れたラウラに恋してしまう。それと同時に、慎重に築き上げて来た精巧な偽装が崩れ始める。徐々に重なる思わぬトラブル。想像以上に厳しい現実を前に、自分を見失ったサリヤは、順調だった研修でも問題を起こし、夢も希望も失いそうになるが。
出典:Movie Walker

おすすめポイント! おすすめポイント!


『ガーディアン』などのコスティア・ウルマンが、特注のコンタクトレンズと訓練用ゴーグルを使って主人公を演じ、彼の研修仲間を『シャトーブリアンからの手紙』などのヤコブ・マッチェンツが好演。自身が抱える障がいに負けない主人公を描いた笑い有り、感動有りの作品です。
ベスト1

キングスマン:ゴールデン・サークル


公開:2018年1月5日
監督:マシュー・ヴォーン
出演:コリン・ファース / ジュリアン・ムーア

あらすじ

謎の組織「ゴールデン・サークル」によって、ロンドンにある高級スーツ店を隠れみのにしたスパイ組織「キングスマン」の根城がつぶされてしまう。残ったのは、以前スカウトされて腕を磨いたエグジー(タロン・エガートン)と、教官でありメカ担当のマーリン(マーク・ストロング)だけだった。二人は敵を追い、同盟組織の「ステイツマン」の協力を求めてアメリカへ渡る。
出典:シネマトゥデイ

おすすめポイント! おすすめポイント!


コリン・ファースが粋なスパイを演じてヒットした『キングスマン』の続編。スパイ組織「キングスマン」の本拠地が壊滅状態に陥る中、敵を追ってアメリカに渡るスパイの奮闘を描く。 英国紳士とカウボーイの夢の共演や、新たらしい武器など前作を超える1本になるでしょう。