明日から頑張れる映画
image by : PEXELS
ベスト8

最高の人生の見つけ方


公開:2007年
監督:ロブ・ライナー
出演:ジャック・ニコルソン / モーガン・フリーマン
仕事に人生をささげた大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と、家族のために地道に働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)は、入院先の病室で知りあった。共に余命は6か月。やりたいことをすべてやり尽くそうと決意し、無謀にも病院を脱出。“やりたいことリスト”を手に、さまざまなことに挑戦する。
出典:シネマトゥデイ
ベスト7

最強のふたり


引用:(C)ギャガ
公開:2011年
監督:エリック・トレダノオリヴィエ・ナカシュ
出演:フランソワ・クリュゼ / オマール・シー
不慮の事故で全身麻痺(まひ)になってしまった大富豪のフィリップ(フランソワ・クリュゼ)は、新しい介護者を探していた。スラム出身の黒人青年ドリス(オマール・シー)は生活保護の申請に必要な不採用通知を目当てに面接にきた不届き者だったが、フィリップは彼を採用することに。すべてが異なる二人はぶつかり合いながらも、次第に友情をはぐくんでいき……。
出典:シネマトゥデイ
ベスト6

プラダを着た悪魔


公開:2006年
監督:デヴィッド・フランケル
出演:メリル・ストリープ / アン・ハサウェイ
アンディ(アン・ハサウェイ)はジャーナリストを志しNYにやって来る。オシャレに関心のない彼女は、無謀にも一流ファッション誌ランウェイの面接を受ける。編集長ミランダ(メリル・ストリープ)のジュニア・アシスタントの仕事を手に入れるのだが、翌朝から24時間公私の区別なく携帯が鳴り続ける悪夢の日々が始まった。
出典:シネマトゥデイ
ベスト5

はじまりのうた


公開:2013年
監督:ジョン・カーニー
出演:キーラ・ナイトレイ / マーク・ラファロ
ミュージシャンの恋人デイヴ(アダム・レヴィーン)と共作した曲が映画の主題歌に採用されたのを機に、彼とニューヨークで暮らすことにしたグレタ(キーラ・ナイトレイ)。瞬く間にデイヴはスターとなり、二人の関係の歯車に狂いが生じ始め、さらにデイヴの浮気が発覚。部屋を飛び出したグレタは旧友の売れないミュージシャンの家に居候し、彼の勧めでこぢんまりとしたバーで歌うことに。歌い終わると、音楽プロデューサーを名乗るダン(マーク・ラファロ)にアルバムを作ろうと持ち掛けられるが……。
出典:シネマトゥデイ
ベスト4

きっと、うまくいく


引用:(C)日活
公開:2009年
監督:ラージクマール・ヒラニ
出演:アーミル・カーン / カリーナ・カプール
行方不明だったランチョー(アーミル・カーン)が街に戻ってくると聞き、ファルハーン(マドハヴァン)とラージュー(シャルマン・ジョシ)は母校に向かう。10年前、三人は名門大学の学生だった。真っすぐなランチョーは異議があれば学長にすら物申し、好きなことに打ち込んでいた。しかし、ランチョーと学長の娘・ピア(カリーナー・カプール)が接近したことから、3人は卒業目前で退学を言い渡されてしまう。
出典:シネマトゥデイ
ベスト3

LIFE!/ライフ


公開:2013年
監督:ベン・スティラー
出演:ベン・スティラー / クリステン・ウィグ

雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォルター・ミティ(ベン・スティラー)は、思いを寄せる女性と会話もできない臆病者。唯一の特技は妄想することだった。ある日、「LIFE」表紙に使用する写真のネガが見当たらない気付いたウォルターはカメラマンを捜す旅へ出る。ニューヨークからグリーンランド、アイスランド、ヒマラヤへと奇想天外な旅がウォルターの人生を変えていく。
出典:シネマトゥデイ

おすすめポイント! おすすめポイント!


凡庸で空想癖のある主人公が未知なる土地への旅を経て変化していくさまを、ベン・スティラー監督・主演で描くヒューマンドラマ。
写真雑誌の写真管理部で働く地味な中年男性が、ひょんなことからニューヨークを立ち、世界中を巡る旅を繰り広げる様子をファンタジックに映し出しています!
自分自身が変わるには「小さな一歩でも歩むこと」。そんなことを気づかせてくれる映画です。
ベスト2

マイ・インターン


公開:2015年
監督:ナンシー・マイヤーズ
出演:ロバート・デ・ニーロ / アン・ハサウェイ

ジュールズ(アン・ハサウェイ)は、ファッションサイトを経営・管理する会社のCEOとして充実した日々を過ごしていた。仕事と家庭を両立するパーフェクトな女性像そのものの彼女はまさに勝ち組だったが、ある日、試練が訪れる。同じころ、シニアインターンとして、40歳も年上のベン(ロバート・デ・ニーロ)がジュールズの会社に来ることになり……。
出典:シネマトゥデイ

おすすめポイント! おすすめポイント!


ロバート・デ・ニーロとアン・ハサウェイというオスカー俳優が共演を果たしたヒューマンドラマ。年齢・性別・地位も違う男女が出会い、徐々に友情を育んでいく過程を描いていく。
女性が主役の映画と捉えられることが多いですが、実は主人公を支えるベンの生き様が魅力な映画です。紳士とは何か、仕事に対する姿勢、男性必見の映画です!
ベスト1

アバウト・タイム ~愛おしい時間について~


公開:2013年
監督:リチャード・カーティス
出演:ドーナル・グリーソン / レイチェル・マクアダムス

自分に自信がなく恋人のいないティム(ドーナル・グリーソン)は21歳の誕生日に、父親(ビル・ナイ)から一家の男たちにはタイムトラベル能力があることを告げられる。恋人を得るため張り切ってタイムトラベルを繰り返すティムは、やがて魅力的な女性メアリー(レイチェル・マクアダムス)と恋をする。しかしタイムトラベルによって生じたアクシデントにより、そもそもメアリーと出会っていなかったということになってしまい……
出典:シネマトゥデイ

おすすめポイント! おすすめポイント!


タイムトラベルの能力を持つ家系に生まれた青年が意中の女性との関係を進展させようと奮闘する中で、愛や幸せの本当の意味に気付くヒューマンコメディー。
忙しなく過ぎる日常の中で、つい見落としがちな小さな幸せについて気づかせてくれる素敵な映画です。仕事に追われるあなた。きっとこの映画を観れば今までに感じたことのない新しい人生観に気づけるはずです!