緊迫感満載の戦争映画
image by : PEXELS
ベスト8

ブラックホーク・ダウン


引用:(C)東宝東和
公開:2002年
監督:リドリー・スコット
出演:ジョシュ・ハートネット / ユアン・マクレガー
東アフリカのソマリアでの部族間闘争に、アメリカ軍特殊部隊が現地の独裁者を捕らえる任務で派遣されて来た。しかし、2機のブラック・ホーク・ヘリが撃墜されることにより、全てが最悪の状況に変化していった……。
出典:シネマトゥデイ
ベスト7

ダンケルク


公開:2017年
監督:クリストファー・ノーラン
出演:フィオン・ホワイトヘッド / トム・グリン=カーニー
1940年、連合軍の兵士40万人が、ドイツ軍によってドーバー海峡に面したフランス北端の港町ダンケルクに追い詰められる。ドイツ軍の猛攻にさらされる中、トミー(フィオン・ホワイトヘッド)ら若い兵士たちは生き延びようとさまざまな策を講じる。一方のイギリスでは民間船も動員した救出作戦が始動し、民間船の船長ミスター・ドーソン(マーク・ライランス)は息子らと一緒にダンケルクへ向かうことを決意。さらにイギリス空軍パイロットのファリア(トム・ハーディ)が、数的に不利ながらも出撃する。
出典:シネマトゥデイ
ベスト6

ローンサバイバー


公開:2014年
監督:ピーター・バーグ
出演:マーク・ウォールバーグ / テイラー・キッチュ
2005年6月、国際テロ組織アル・カイーダの重要工作員の暗殺を狙ったレッド・ウィング作戦のため、アメリカ海軍特殊部隊ネイビー・シールズはアフガニスタンに赴く。4人の隊員が山岳地帯で偵察をしていた際、ある判断が200人超のタリバン兵から攻撃される状況を呼んでしまう。絶体絶命の状況下、崖から転がり落ち全身負傷しながら自分と仲間を信じて行動する4人。生死を分ける選択に次々と迫られる過酷な場に立ち向かっていくが…
出典:Movie Walker
ベスト5

プライベート・ライアン


公開:1998年
監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:トム・ハンクス / トム・サイズモア
1944年6月。連合軍によるフランス・ノルマンディ上陸作戦は成功に終わったものの、激戦に次ぐ激戦は多くの死傷者を出していた。そんな中、オマハビーチでの熾烈な攻防を生き延びたジョン・ミラー大尉に新たな命令が下された。ひとりの落下傘兵を戦場から救出せよ。その兵士、ジェームズ・ライアン二等兵には3人の兄がいるが、この一週間の間に全員が死亡。兄弟全てを戦死させる訳には行かないという軍上層部はひとり残されたライアンをなんとしてでも故国へ帰還させようと考えたのだ。ミラーは中隊から7人の兵士を選び出し、生死も定かでないライアン二等兵を探すために戦場へと出発するのであった……。
出典:allcinema
ベスト4

永遠の0


引用:(C)東宝東和
公開:2013年
監督:山崎貴
出演:岡田准一 / 三浦春馬
司法試験に落ちて進路に迷う青年、佐伯健太郎。ある日、今の祖父とは血のつながりがなく、血縁上の祖父が別にいることを知る。その実の祖父の名は、宮部久蔵。太平洋戦争で零戦パイロットとして戦い、終戦直前に特攻出撃により戦死していた。そこで宮部について調べ始めてみると、かつての戦友はみな口を揃えて宮部を臆病者と非難した。天才的な操縦技術を持ちながら、生きて還ることに執着した腰抜けだと言うのだった。にもかかわらず、なぜ宮部は特攻に志願したのか。やがて、ついに宮部の最期を知る人物に辿り着く健太郎だが…。
出典:allcinema
ベスト3

フューリー


公開:2014年
監督:デヴィッド・エアー
出演:ブラッド・ピット / シャイア・ラブーフ

1945年4月、ナチスがはびこるドイツに総攻撃を仕掛ける連合軍に、ウォーダディーというニックネームのアメリカ人兵士(ブラッド・ピット)がいた。カリスマ性のあるベテラン兵士である彼は、自らフューリーと名付けたアメリカ製の中戦車シャーマンM4に3人の兵士と一緒に乗っていた。そんなある日、ウォーダディーの部隊に新兵ノーマン(ローガン・ラーマン)が加わることになり……。
出典:シネマトゥデイ

おすすめポイント! おすすめポイント!


第2次世界大戦中のアメリカ軍とドイツ軍の戦いを描いた物語です。数多くの戦争映画がありますが、この映画は戦車に乗って戦場を戦い抜いた人々にスポットを当てた映画で、孤立無援の状況で300人のドイツ兵を相手にたった一台の戦車に乗り込んだ5人の男たちのドラマが見所です。また新米兵士が戦争を通じ、最初は人を殺すのを嫌がっていたのが次第に仲間を守るため人を殺めるのを躊躇わなくなっていく姿には、戦争が人変えてしまうということ改めて感じさせます。
ベスト2

アメリカン・スナイパー


公開:2015年
監督:クリント・イーストウッド
出演:ブラッドリー・クーパー / シエナ・ミラー

米海軍特殊部隊ネイビー・シールズに入隊し、イラク戦争に狙撃手として派遣されたクリス(ブラッドリー・クーパー)。その任務は“どんなに過酷な状況でも仲間を必ず守ること”。狙撃精度の高さで多くの仲間を救ったクリスは “レジェンド”の異名を轟かせるまでになる。しかし、敵の間にもその腕前が知れ渡り、“悪魔”と恐れられるようになった彼の首には18万ドルの賞金が掛けられ、彼自身が標的となってしまう。一方、家族はクリスの無事を願い続けていた。家族との平穏な生活と、想像を絶する極限状況の戦地。愛する家族を国に残し、終わりのない戦争は幾度となく彼を戦場に向かわせる。過酷なイラク遠征は4度。度重なる戦地への遠征は、クリスの心を序々に蝕んでゆく……。
出典:Movie Walker

おすすめポイント! おすすめポイント!


この映画はイラク戦争において実在した、米軍史上最強スナイパーの戦中と、一人の父親としてもがき苦しみ、戦争で何を失ってしまったのかが描かれています。英雄と讃えられた主人公ですが、戦場では他の兵士と同じように一人の人間として悩み葛藤し、戦争から帰ってきても極限状態の日々を過ごしたため、平和とのギャップに苦しみます。映画の終わり方にも驚かせられますが、この映画観て改めて戦争は負の連鎖しか生まないものだと痛感させられます。
ベスト1

ハクソー・リッジ


公開:2017年
監督:メル・ギブソン
出演:アンドリュー・ガーフィールド / サム・ワーシントン

人を殺してはならないという宗教的信念を持つデズモンドは、軍隊でもその意志を貫こうとして上官や同僚たちから疎まれ、ついには軍法会議にかけられることに。妻や父に助けられ、武器を持たずに戦場へ行くことを許可された彼は、激戦地・沖縄の断崖絶壁(ハクソー・リッジ)での戦闘に衛生兵として参加。敵兵たちの捨て身の攻撃に味方は一時撤退を余儀なくされるが、負傷した仲間たちが取り残されるのを見たデズモンドは、たったひとりで戦場に留まり、敵味方の分け隔てなく治療を施していく。
出典:映画.com

おすすめポイント! おすすめポイント!


自分の信念を貫くことが難しい時代の中で、いかなる状況でも信念を貫き通すことの尊さを描いた実話になります。戦場の最前線にあって銃すら持たず、一人でも多くの人を助けようとする主人公の苦悩が印象に残る作品です。これまで数多くの戦争映画が作られてきましたが、「衛生兵」をスポットに当てた作品は少なくこれまでの戦争映画とは一味違う作品です。