絶望と再生の物語
image by : PEXELS
ベスト8

秒速五センチメートル


公開:2007年
監督:新海誠
出演:水橋研二 / 近藤好美
小学校の卒業と同時に離ればなれになった、遠野貴樹と篠原明里。そのとき、二人の間には二人だけの特別な想いが存在していた。しかし、無情にも時だけが過ぎてゆく……。そんな日々を重ねたある日、ついに貴樹は明里に会いに行くことを決意。訪れた約束の日、チラホラと舞う雪がスピードを増し、辺りを白く包んで行った……。
出典:シネマトゥデイ
ベスト7

追憶の森


引用:(C)東宝東和
公開:2016年
監督:ガス・ヴァン・サント
出演:マシュー・マコノヒー / 渡辺謙
アメリカ人のアーサー(マシュー・マコノヒー)は死に場所を求め、富士山の北西に広がる青木ヶ原樹海に入っていった。木々が生い茂る森の中を分け入っていくと、タクミ(渡辺謙)という日本人男性と出会う。タクミは妻子のもとへ帰ろうとしているものの、怪我をし寒さに震えていた。タクミを放ってはおけず、アーサーは彼とともに出口を探して歩き回るが、方向感覚を失い、森を抜け出すことができない。自然の厳しさに直面しながらさまよううちに、アーサーはタクミに心を開いていき、彼が樹海へ来た理由を話し始める。
出典:Movie Walker
ベスト6

世界に一つだけのプレイブック


引用:(C)ギャガ
公開:2013年
監督:デイヴィッド・O・ラッセル
出演:ブラッドリー・クーパー / ジェニファー・ローレンス
妻の浮気が原因で心のバランスを崩し、すべてを失ったパット(ブラッドリー・クーパー)は、実家で両親と暮らしながら、社会復帰を目指してリハビリをしている。そんなとき、近所に住むティファニー(ジェニファー・ローレンス)と出会う。ティファニーは愛らしい姿からは想像もつかない過激な発言と突飛な行動を繰り出し、パットを翻弄する。実は彼女も、夫を事故で亡くし、心に傷を負っていた。立ち直るためにダンスコンテストへの出場を決意したティファニーは、パットを強引にパートナーに任命する。こうして、2人の人生の希望を取り戻す挑戦が始まった……。
出典:Movie Walker
ベスト5

素晴らしきかな人生


公開:2010年
監督:デビッド・フランケル
出演:ウィル・スミス / エドワード・ノートン
ニューヨークの広告代理店で成功を収め、華やかな生活を送っていたハワードだったが、最愛の人を失ったことで大きな喪失感を抱く。完全に人生を見失ってしまったハワードを同僚たちも心配していたが、そんなある時、ハワードの前に年代も性別も異なる3人の奇妙な舞台俳優たちが現れる。彼らとの出会いにより、ハワードの人生に徐々に変化が起こっていく。
出典:映画.com
ベスト4

星の旅人たち


公開:2010年
監督:エミリオ・エステヴェス
出演:マーティン・シーン / エミリオ・エステヴェス
息子のダニエル(エミリオ・エステヴェス)が、ピレネー山脈で嵐に遭遇して死んだと知らされたトム(マーティン・シーン)。キリスト教巡礼地サンティアゴ・デ・コンポステーラを巡る旅を果たせなかった息子をとむらい、彼が何を考え巡礼に臨んだのかを知ろうとトムは決意。ダニエルの遺品と遺灰を背負い、800キロメートルの道を歩く旅に出る。その途中、夫のDVに苦しんだサラ(デボラ・カーラ・アンガー)や不調に陥った旅行ライターのジャック(ジェームズ・ネスビット)と出会い……。
出典:シネマトゥデイ
ベスト3

500日のサマー


公開:2009年
監督:マーク・ウェブ
出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット / ゾーイ・デシャネル

グリーティングカードの会社に勤める建築家志望のライター、トム。彼はある日、アシスタントとして入社してきたサマーに一目惚れしてしまう。それが彼にとって運命的に出会った彼女との1日目だった。そして4日目には、エレベーターの中で好きな音楽の話をしたことをきっかけに、2人は会話を交わすようになっていく。28日目、トムはサマーに彼氏がいないことを知る。しかし、“恋人なんて欲しくない。誰かの所有物になるなんて理解できない”と語る彼女は、愛というものを信じていなかった。それでも、これを機に友達としてつきあい始める2人。34日目、デートのさなか、“真剣につきあう気はない”と伝えるサマーに対しトムは“気軽な関係で構わない”と答え、2人の距離感が縮まっていく。そんなトムとサマーの淡くも良好な関係は、ずっと続いていくかに思われたが…。
出典:allcinema

おすすめポイント! おすすめポイント!


何をしていても、深く愛した恋人との記憶が蘇る。強く人を愛した人程、この映画の主人公の気持ちがよくわかることでしょう。
恋愛とは交際中だけでなく、別れた後も人の人生に影響を与え続け、やがてそれを乗り越え思い出へと変わっていくものです。絶望を乗り越え、進み出したその先にまた新しい何かが見えてくる。そんなことを教えてくれる主人公の純愛を描いた作品です。
ベスト2

再会の街で


公開:2007年
監督:マイク・バインダー
出演:アダム・サンドラー / ドン・チードル

ニューヨークのマンハッタン。歯科医のアランは、ある日、大学時代のルームメイト、チャーリーを街で見かけ声を掛けるが、彼は気づかずにそのまま去ってしまう。その後、アランは再びチャーリーと遭遇、言葉を交わすが、驚いたことに彼はアランを覚えていなかった。彼は9.11テロで最愛の妻と娘を亡くして以来、すっかり心を閉ざしてしまっていたのだった。そんなチャーリーのことが気がかりでならないアラン。彼自身は歯科医として成功し、美しい妻とかわいい娘2人にも恵まれ、幸せな人生を送っているかに見えたが、実際には公私両面で問題を抱え、苦悩を深めていたのだった。そんな2人は次第に一緒に過ごす時間が多くなり、ニューヨークの街をさまよい昔のように遊び回るようになるのだったが…。
出典:allcinema

おすすめポイント! おすすめポイント!


9.11で最愛の娘と妻を失った男が旧友との再会を果たし、友人の支えを機に少しづつ喪失から立ち直る姿が描かれた作品です。
家族を失った痛みが心をズタズタに引き裂き、現実を受け入れられないその苦悩が痛い程沁みてくる作品です。人が大切なものを失ってしまった時、心に空いた大きな穴を埋めるのがどんなに大変か、そしてどれだけ時間が掛かるのか、それでも自分を許し、受け入れる事で新しい世界が自分自身を待っているのだと実感できます。
喪失を受け入れ、前に進む勇気を与えてくれる映画です。
ベスト1

インセプション


公開:2010年
監督:クリストファー・ノーラン
出演:レオナルド・ディカプリオ / エレン・ペイジ

コブ(レオナルド・ディカプリオ)は人が夢を見ている最中に、その潜在意識の奥深くにもぐり込んで相手のアイデアを盗むことのできる優秀な人材だった。彼は、企業スパイの世界でトップの腕前を誇っていたが、やがて国際指名手配犯となってしまう。そんなある日、コブの元に“インセプション”と呼ばれるほぼ不可能に近い仕事が舞い込む。
出典:シネマトゥデイ

おすすめポイント! おすすめポイント!


夢とは不思議なものであり、現代の科学でも確かなことはまだあまりわかっていません。そんな夢の世界に入り混んで産業スパイとして仕事を果たす中で、主人公がかつて自殺した妻のしがらみと向き合っていきます。
妻への深い愛と罪悪感が長い間、主人公の心を蝕んでいた。妻と過ごした長い年月の思い出に終止符を打ち、自分自身から解放された時、止まった時計の秒針が静かに動き始めた瞬間です。
作中多くの伏線があり、ラストのシーンは捉え方によって様々な考察ができる、観れば観るほど味が出てくる映画です。