最高に笑える下衆映画
image by : PEXELS
ベスト8

なんちゃって家族


公開:2013年
監督:ローソン・マーシャル・サーバー
出演:ジェニファー・アニストン / ジェイソン・サダイキス
しがないマリファナの売人デヴィッドはある日、ホームレス娘ケイシーに絡んでいた街の不良にマリファナと売上金を奪われてしまう。さらには元締めのブラッドの命令で、穴埋めのためにメキシコからブツを運んでくる仕事を請け負うハメに。一人で国境越えは怪しまれるからと、家族旅行を装うことを思いつくデヴィッド。さっそく近所で調達したのは、同じアパートの住人でストリッパーのローズにボンクラ童貞少年ケニー、そしてケイシーの3人。こうして彼らは仲睦まじい4人家族に扮し、いざメキシコへと向かうのだったが…。
出典:allcinema
ベスト7

ラストベガス


引用:(C)KADOKAWA
公開:2013年
監督:ジョン・タートルトーブ
出演:マイケル・ダグラス / ロバート・デ・ニーロ
ビリー(マイケル・ダグラス)とパディ(ロバート・デ・ニーロ)、アーチー(モーガン・フリーマン)、サム(ケヴィン・クライン)は、人生の後半を迎えた幼なじみの4人組。ある時、唯一独身を貫いてきたビリーが若い恋人と結婚することになり、結婚式が行われるラスベガスで久しぶりに顔を合わせる。どんなに年をとっても、悪ガキ時代からの絆や習性は変わらないまま。お楽しみはもちろん独身最後のバカ騒ぎ“バチェラー・パーティー”。カジノで大勝ちしたかと思えば、ビキニ・コンテストに審査員として参加。さらには、1本1800ドルのボトルまで開けてしまう。まさに人生最高のゴージャスな夜。しかしパディだけは浮かない顔で、ビリーとの間に生じた亀裂に拘っていた。実は2人の間には、58年前から続く決して埋めることのできない溝が横たわっていたのだ。やがて、波乱に富んだ一夜の大騒ぎが幕を開ける!
出典:Movie Walker
ベスト6

40歳の童貞男


公開:2006年
監督:ジャド・アパトー
出演:スティーヴ・カレル / キャサリン・キーナー
家電量販店で働くアンディ(スティーヴ・カレル)は、平凡だが充実した日々を送っていた。ある晩、ポーカーの最中に同僚のデビッド(ポール・ラッド)らに自分が40歳で童貞だとバレてしまい、翌日から彼の“ロスト・ヴァージン大作戦”が始まる。そんな時、向かいの店で働くトリシュ(キャサリン・キーナー)と出会い……。
出典:シネマトゥデイ
ベスト5

人生、サイコー!


公開:2013年
監督:ケン・スコット
出演:ヴィンス・ヴォーン / クリス・プラット
デヴィッドは父親が経営する精肉店で働く借金持ちの中年男。恋人のエマから妊娠を告げられるも、彼のダメッぷりに愛想を尽かしている彼女からはシングルマザーで育てると言われる始末。そんなある日、デヴィッドは過去に精子提供したことによりなんと533人の子供たちの父親であることが分かる。しかも、その内142人からは身元開示の裁判を起こされていたのだ!デヴィッドは友人の弁護士ブレットの協力により、身元を隠したまま子供たちに会いに行くのだが…。
出典:allcinema
ベスト4

テッド


公開:2013年
監督:セス・マクファーレン
出演:マーク・ウォールバーグ / ミラ・クニス
1985年、ボストン郊外。誰にも相手にされない孤独な少年・ジョンは、クリスマスプレゼントでもらった唯一の話し相手であるテディベアと、本当の友人になれるよう天に祈りを捧げる。翌朝、ジョンの祈りは通じ、魂が宿ったテディベア“テッド”はジョンに「一生親友だよ」と約束する。しかし、やがて奇跡は日常となり、少年は大人へと成長する……。それから27年。ジョン(マーク・ウォールバーグ)はいつまでも青春時代から脱却できないダメ男に成長、テッドも見た目は可愛いテディベアのままだが中身だけが成長し、いまや下品なジョークと女の事で頭がいっぱいの中年テディベアに成り下がっていた。少年時代の約束通り、親友として今日も自宅ソファーで自堕落で低モラルな毎日を送るジョンとテッド。そんな中、ジョンは4年間付き合っている彼女ローリー(ミラ・クニス)から、自分かテッドのどちらかを選ぶよう迫られ、テッドから自立することを決意するが……。
出典:映画.com
ベスト3

アダルトボーイズ青春白書


公開:2013年
監督:デニス・デューガン
出演:アダム・サンドラー / ケビン・ジェームズ

子供時代のバスケットボールのコーチが亡くなり、30年ぶりに再開を果たしたかつての親友5人組。彼らは独立記念日の連休にそれぞれの家族を連れて、郊外の湖畔の一軒家で過ごすことになるが、そこで次々と騒動が巻き起こる……。
出典:映画.com

おすすめポイント! おすすめポイント!


時間が止まったかの様に子どもの頃から仲良しの男5人組み。友達皆の家族と過ごす夏は熱く、楽しく、最高の時間です。
次から次へと馬鹿げたことを想いつく大人たちは子どもの頃に戻ったかの様にはしゃいで、人生を謳歌している様に見えます。誰しも味わった学生時代の下らなくも、楽しさに満ち溢れていたあの一時を思い出せてくれます。家族、友情をつなぎ合わせた理想的な大人の姿があります。
ベスト2

ビッグ・ダディ


公開:2000年
監督:デニス・デューガン
出演:アダム・サンドラー / ジョーイ・ローレン・アダムス

32歳になっても職に就かずに、お気楽な人生を送っているソニー。だが、ある日ついに恋人バネッサにも見捨てられてしまう。そんなダメ男が、なぜか中国に旅立った親友の息子ジュリアンを育てるハメになるが……。
出典:シネマトゥデイ

おすすめポイント! おすすめポイント!


いつまでも大人になれずにフラフラとしている主人公。そんな中、突然子育てを任されることになり、慣れないながらも一生懸命に頑張るがパッとしない姿が観ている人を笑わせてくれる映画です。
普通の子供と、中身が子供な大人を並べると、後者の方が圧倒的にタチが悪いです。でもそんな父親だからこそ、子供の心を理解し、二人の絆を築き上げることができるのかもしれません...
笑いありの心温まる作品です。
ベスト1

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い


公開:2010年
監督:トッド・フィリップス
出演:ブラッドリー・クーパー / エド・ヘルムズ

結婚式を間近に控えたダグは、悪友2人と新婦の弟を連れ、独身最後の夜を満喫するためラスベガスへと向かう。翌日、酒やギャンブルでバカ騒ぎをした4人はひどい二日酔いで目覚め、前夜の記憶はすっぽりと抜けていた。さらにホテルの部屋にダグの姿はなく、代わりに1匹の虎と乳児がいた……。
出典:映画.com

おすすめポイント! おすすめポイント!


独身最後の日の晩、男たちは羽を外し、人生のイカれた夜を過ごすことになる。
記憶をなくして朝起きた瞬間の絶望感が次第に前日の夜に巻き起こした様々なトラブルに巻き込まれていたことに気づくが、トラブルのスケールが普通では考えられない程、イカれています。哀れになってしまう程、トラブルが続発し、観ている人を大いに笑かしてくれます
独身最後の聖なる夜は波乱と下衆さに満ち溢れているのです。