代表作8本!宮崎あおいの出演映画ランキング
image by : Film Concier

宮崎あおい プロフィール


宮崎あおい
引用:(C)TMDB
氏名
宮崎あおい
職業
女優
生年月日
1985/11/30
出身地
日本 東京都
宮崎あおいは4歳で子役デビュー。2001年の映画「EUREKA ユリイカ」で国際批評家連盟賞とエキュメニック賞を受賞し注目を浴び、翌年の「害虫」で主演女優賞を受賞。その後、「NANA」や「純情きらり」で知名度を上げ、08年のNHK大河ドラマ「篤姫」で主役に抜擢。映画では「少年メリケンサック」、「ツレがうつになりまして」、「舟を編む」、「怒り」で日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。その他にも「ソラニン」や「神様のカルテ」シリーズなどに主演。幅広いジャンルで活躍する日本を代表する女優の一人です。

宮崎あおい 出演作品


映画
2023年
大名倒産
映画
2022年
かがみの孤城
映画
2020年
あしたの家族
映画
2018年
あにいもうと
映画
2017年
ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~
映画
2017年
眩 ~北斎の娘~
映画
2016年
バースデーカード
映画
2016年
怒り
映画
2016年
世界から猫が消えたなら
映画
2015年
バケモノの子
映画
2014年
バンクーバーの朝日
映画
2014年
神様のカルテ2
映画
2013年
はじまりのみち
映画
2013年
ペタル ダンスcol-0082

- 以下省略 -

ベスト8

NANA


NANA
引用:(C)TMDB
3.4
評価者数:83
公開
2005年
時間
1時間 53
製作国
日本
ジャンル
ロマンス/ドラマ/音楽
監督
大谷健太郎
出演
中島美嘉/宮﨑あおい/成宮寛貴/松山ケンイチ/平岡祐太
動画配信
レンタル
動画配信
レンタル

あらすじ


パンクバンド“ブラスト”のヴォーカリスト・大崎ナナと、恋人・章司を追いかけて東京へ向かおうとしていた小松奈々。同い年、同じ名前のふたりが出会ったのは、上りの新幹線の中だった。クールなナナとキュートな奈々、見た目や性格は違うけどすっかり意気投合したふたりは、河を望む古いマンションの一室で共同生活を始めた。数日後、ギタリストのノブとドラマーのヤスが、新曲を携え上京して来た。新メンバーにベースのシンを加え、活動を再開するブラスト。ナナは、歌に賭ける気持ちを燃やす。一方、奈々はつれない章司に不満を募らせていた。実は、章司は思い込みの激しい奈々に疲れ、同じバイト先で知り合った大学の同級生でもある幸子に心変わりしていたのだ。彼は、奈々の目の前で幸子を選ぶ。傷心の奈々に、人気バンド“TRAPNEST”のライヴ・チケットが届いた。そのギタリストであるレンが、かつてブラストのメンバーでナナの恋人だったことを知った彼女は、ナナを誘ってライヴに出かける。レンが引き抜かれバンドを脱退した時に、愛し合いながらも別れた筈のナナとレン。しかしライヴ当日、再会を果たしたふたりは愛を再燃させるのであった。それから暫くして、奈々がバイトをクビになった。落ち込む彼女に、ナナが用意してくれたプレゼント。彼女は、奈々の大ファンであるTRAPNESTのヴォーカリスト、タクミを部屋に招いてくれたのだ。――20歳を過ぎ、甘えてばかりいられない現実の中で、とびきり甘い夢を見せてくれたナナ。それは、奈々にとってとても幸福な初恋みたいな時間だった。

出典:TMDB
ベスト7

天地明察


天地明察
引用:(C)TMDB
3.5
評価者数:3
公開
2012年
時間
2時間 21
製作国
日本
ジャンル
ドラマ/履歴
監督
滝田洋二郎
出演
岡田准一/宮﨑あおい/佐藤隆太/市川猿之助(市川亀治郎)/笹野高史
動画配信
レンタル
動画配信
レンタル

あらすじ


江戸時代前期。安井算哲 の生まれた安井家は将軍に囲碁を教える名家であるものの、算哲自身は出世欲のない不器用な男だった。星の観測と算術の問いを解くことが好きで、あまりにも熱中しすぎて周囲が見えなくなることもしばしばだった。算哲は形ばかりの勝負となった囲碁に次第に疑問を抱き、真剣勝負の場に身を置きたいとの願いを持つようになる。そんな算哲を、将軍・徳川家綱の後見人である会津藩主・保科正之 は暦の誤りを正す任に抜擢する。800年にもおよび使われてきた中国・唐の時代の暦がずれてきたため新しい暦を作るというこの計画には、星や太陽の観測をもとに膨大な計算を必要とし、さらには本来なら朝廷の司る改暦に幕府が口を出すという朝廷の聖域への介入という問題をはらんでいた。算哲は師や友人、算哲を慕いやがて妻となったえん や、彼のよき理解者であった水戸光圀 らに支えられながら、この難関に誠実に取り組んでいく……。

出典:TMDB
ベスト6

ソラニン


ソラニン
引用:(C)TMDB
3.6
評価者数:21
公開
2010年
時間
2時間 6
製作国
日本
ジャンル
ドラマ/音楽/ロマンス
監督
三木孝浩
出演
宮﨑あおい/高良健吾/桐谷健太/近藤洋一/伊藤歩
動画配信
レンタル
動画配信
レンタル

あらすじ


OL2年目の芽衣子は、バンドマンの種田と同棲しながら、互いに寄り添って東京の片隅で暮らしている。二人は不透明な未来に確信が持てないでいた。芽衣子は会社に辞表を提出、音楽の夢を持ちながらフリーターをしている種田は、バンド活動に専念することを決意する。ある日、芽衣子の一言で仲間たちと「ソラニン」という曲を書き上げた種田は、芽衣子と一緒にその曲をレコード会社に持ち込むが……。

出典:TMDB
ベスト5

世界から猫が消えたなら


世界から猫が消えたなら
引用:(C)TMDB
3.4
評価者数:62
公開
2016年
時間
1時間 43
製作国
日本
ジャンル
ドラマ/ファンタジー
監督
永井聡
出演
佐藤健/宮﨑あおい/濱田岳/奥野瑛太/石井杏奈
動画配信
レンタル
動画配信
レンタル

あらすじ


“僕”は愛猫キャベツと暮らす30歳の郵便配達員。ある日自転車で転んだ彼は、ひどい頭痛に悩まされて病院に行ったところ、脳腫瘍で余命わずかだと宣告されてしまう。ショックで呆然とする“僕”の前に、自分に容姿のよく似た“悪魔”が現われる。うろたえる“僕”に、“悪魔”は「自分にとって大切なものを消せばさらに1日の命をあげる」とささやく。“僕”が悪魔と取引すると、まずいつも持ち歩いている電話が消える。

出典:TMDB
ベスト4

ツレがうつになりまして。


ツレがうつになりまして。
引用:(C)TMDB
3.4
評価者数:14
公開
2011年
時間
2時間 1
製作国
日本
ジャンル
ドラマ/コメディ
監督
佐々部清
出演
宮﨑あおい/堺雅人/吹越満/津田寛治/犬塚弘
動画配信
レンタル
動画配信
レンタル

あらすじ


夫がうつ病になったことをきっかけに、これまでの自分たちを見つめ直し、成長していく夫婦の姿を描いた細川貂々の同名コミックエッセイを映画化。監督は「三本木高校、馬術部」の佐々部清。出演は「オカンの嫁入り」の宮崎あおい、「武士の家計簿」の堺雅人、「冷たい熱帯魚」の吹越満、「ハードライフ 紫の青春・恋と喧嘩と特攻服」の津田寛治。

出典:TMDB
ベスト3

怒り


怒り
引用:(C)TMDB
3.4
評価者数:69
公開
2016年
時間
2時間 21
製作国
日本
ジャンル
謎/ドラマ/スリラー
監督
李相日
出演
渡辺謙/森山未來/松山ケンイチ/綾野剛/広瀬すず
動画配信
レンタル
動画配信
レンタル

あらすじ


八王子で起きた凄惨な殺人事件の現場には「怒」の血文字が残され、事件から1年が経過しても未解決のままだった。洋平と娘の愛子が暮らす千葉の漁港で田代と名乗る青年が働き始め、やがて彼は愛子と恋仲になる。洋平は娘の幸せを願うも前歴不詳の田代の素性に不安を抱いていた折り、ニュースで報じられる八王子の殺人事件の続報に目が留まり……。

出典:TMDB
ベスト2

バースデーカード


バースデーカード
引用:(C)TMDB
3.5
評価者数:1
公開
2016年
時間
2時間 3
製作国
日本
ジャンル
ドラマ
監督
吉田康弘
出演
橋本愛/ユースケ・サンタマリア/宮﨑あおい/須賀健太/中村蒼
動画配信
レンタル
動画配信
レンタル

あらすじ


紀子は10歳で病気の母親、芳恵を亡くす。芳恵は娘が20歳になるまでの毎年、誕生日に紀子に読んでほしい手紙を残し、紀子は誕生日を迎えるごとに母親からの手紙を読み、そこに書かれたことを実行する。だが19歳の誕生日、紀子は母親に人生を決められている気がして手紙を開けられず、父親の宗一郎とケンカして家を飛び出す。紀子は中学時代の初恋の相手、立石と再会して交際し始め、20歳の誕生日に最後の手紙を読む。

出典:TMDB
ベスト1

舟を編む


舟を編む
引用:(C)TMDB
3.6
評価者数:52
公開
2013年
時間
2時間 14
製作国
日本
ジャンル
ドラマ
監督
石井裕也
出演
松田龍平/宮﨑あおい/オダギリジョー/黒木華/渡辺美佐子
動画配信
レンタル
動画配信
レンタル

あらすじ


1995年。とある出版社の営業部に勤めていた真面目で風変わりな青年・馬締は、その独特の言葉のセンスを買われて辞書編集部に異動し、定年間近のベテラン編集者・荒木の指導の下、新しい辞書の編纂作業に取り組むことに。一つ一つの言葉にぴたりと合う絶妙の定義をひねり出す一方で、馬締は、下宿先で出会って一目惚れした美しい女性の香具矢に、自分の胸の内をなかなか伝えることができず、苦悩と焦燥の色を深めていく。

出典:TMDB

代表作8本!宮崎あおいの出演映画ランキング


  • 1位:舟を編む
  • 2位:バースデーカード
  • 3位:怒り
  • 4位:ツレがうつになりまして。
  • 5位:世界から猫が消えたなら
  • 6位:ソラニン
  • 7位:天地明察
  • 8位:NANA
『代表作8本!宮崎あおいの出演映画ランキング』をテーマに集めた作品のランキングは如何でしたでしょうか。どの作品もお楽しみいただけます。
本記事を通じて、観たい作品が見つかれば幸いです。その他にもさまざまなテーマを題材とした記事をご提供しております。

ランキングの選定基準については各種レビューサイトの評価・記事テーマとの関連性を軸に、フィルム・コンシェル編集部が決定しています。作品の総合評価に併せてランキングの順位をご参考にしてください。

【注釈】
※作品の配信情報は時点の情報を掲載しており、作品によっては配信または見放題が終了している可能性がございますため、詳細な配信状況については各種サービス(U-NEXT,hulu,Amazon Prime Video)の公式ホームページをご確認ください。