時空を超えたラブストーリー映画
image by : PEXELS
ベスト8

イルマーレ


公開:2006年
監督:アレハンドロ・アグレスティ
出演:キアヌ・リーヴス / サンドラ・ブロック

あらすじ


静かな湖の岸辺に建つガラス張りの一軒家。ここに住む女医のケイトはシカゴの病院に着任することになり、愛着のあるこの家から引っ越すことに。彼女は次の住人に自分宛の手紙の転送を頼もうと、郵便受けにメッセージを残した。一方、建築家のアレックスは子ども時代の懐かしい家族の思い出が詰まった湖の家を買い取り、そこへ引っ越してきた。彼はそこで郵便受けに奇妙な手紙を発見する。それは、ケイトが残していったあの手紙だった。しかし、この家は長いこと空き家になっていたはず。不思議に思い、アレックスはケイト宛に返信を送る。やがて2人は、ケイトが2006年、アレックスが2004年の時代にいることを知るのだったが…。

出典:映画.com
ベスト7

君の名は。


画像引用:(C)東宝東和
公開:2016年
監督:新海誠
出演:神木隆之介 / 上白石萌音

あらすじ


千年ぶりとなる彗星の接近を1ヵ月後に控えた日本。山深い田舎町で鬱屈した毎日を過ごし、都会の生活に憧れを抱く女子高生の三葉。ある日、夢の中で自分が東京の男子高校生になっていることに気づき、念願の都会生活を満喫する。一方、東京の男子高校生・瀧は、山奥の田舎町で女子高生になっている夢を見る。そんな奇妙な夢を繰り返し見るようになった2人は、やがて自分たちが入れ替わっていることに気がつく。戸惑いつつも、メモを残してやりとりしながら、少しずつ事実を受け止めていく瀧と三葉。ところが、互いに打ち解けてきた矢先、2人の入れ替わりは突然起こらなくなってしまう。そこで瀧は、夢の記憶を頼りに三葉に会いに行こうと決心するのだったが…。

出典:allcinema
ベスト6

ぼくは明日、昨日のきみとデートする


画像引用:(C)東宝東和
公開:2016年
監督:三木孝浩
出演:福士蒼汰 / 小松菜奈

あらすじ


京都の美大生の20歳の高寿は電車の中で出会った女性・愛美に一目ぼれする。勇気を振り絞って“また会える?”と約束をとりつけようとするが、それを聞いた愛美は突然涙してしまう。交際をスタートし、初めてのデートなど、初めての事があるたびに愛美は涙し、高寿は不思議に思うが、彼女には高寿に隠している事があった。

出典:Movie Walker
ベスト5

時をかける少女


画像引用:(C)KADOKAWA
公開:2006年
監督:細田守
出演:仲里依紗 / 中尾明慶

あらすじ


高校2年生の紺野真琴は、自転車事故をきっかけに、時間を跳躍する能力を持ってしまう。その能力のことを叔母の芳山和子に相談すると、それは“タイムリープ”といい、記憶の確かな過去に飛べる能力だという。半信半疑の真琴だが、日常の些細(ささい)な不満やストレス解消などのため、むやみやたらに能力を乱用しだし……。

出典:シネマトゥデイ
ベスト4

恋はデジャ・ブ


公開:1993年
監督:ハロルド・ライミス
出演:ビル・マーレイ / アンディ・マクダウェル

あらすじ


テレビの人気天気予報官フィルは、スタッフと共にある町にやって来た。毎年町では、冬眠からさめたモグラのウッドチャックが春の到来を占うという言い伝えがあった。そっけない中継を済ませ、仕事を終えたフィルたちが町を後にしようとした時、吹雪がこの町を襲い道路は閉鎖、電話も不通という事態に見舞われた。するとまた次の日も同じ一日が始まった。永遠に同じ一日が繰り返されることに1人だけ気づいたフィルは、この特権を利用して何もかもしたい放題だったたが、何度も同じ日を繰り返すうち、タイムループに嫌気がさした彼は自殺を試みる。しかし、どんな方法で死のうとも翌朝また目覚める。そこで彼は初めてこれまでの高慢で嫌な態度を改め別人のようになる。

出典:映画.com
ベスト3

ミッドナイト・イン・パリ


公開:2012年
監督:ウディ・アレン
出演:オーウェン・ウィルソン / マリオン・コティヤール

あらすじ


ハリウッドの売れっ子脚本家ギルは、お嬢様育ちの婚約者とともにパリを訪れる。人生の絶頂期にありながら、作家への転身を夢見て、どこか満たされない思いを抱える彼はある日、時計台へ。そこで鐘の音に導かれるようにどこか別の世界へ。そこは1920年代のパリだった。ギルは官能的な女性アドリアナにひかれていく。

出典:Movie Walker

おすすめポイント! おすすめポイント!


過去と現実の世界、パリで過ごす2つの世界を行き来する、タイムトラベルとラブコメ要素が混じり合った映画です。
過去の世界で出会う偉人達と関わる中でやりたいこと、大切な人、自身にとって"大切"がものが何なのかを気づかせてくれます。
笑いとドキドキを感じられる、日曜の午後に見たくなる、ほっこりと心温まる作品です。
ベスト2

アバウト・タイム ~愛おしい時間について~


公開:リチャード・カーティス
監督:ドーナル・グリーソン / レイチェル・マクアダムス
出演:2013年

あらすじ


自分に自信がなく恋人のいないティム(ドーナル・グリーソン)は21歳の誕生日に、父親(ビル・ナイ)から一家の男たちにはタイムトラベル能力があることを告げられる。恋人を得るため張り切ってタイムトラベルを繰り返すティムは、やがて魅力的な女性メアリー(レイチェル・マクアダムス)と恋をする。しかしタイムトラベルによって生じたアクシデントにより、そもそもメアリーと出会っていなかったということになってしまい……

出典:シネマトゥデイ

おすすめポイント! おすすめポイント!


"タイムトラベルの能力を持つ家系に生まれた青年が意中の女性との関係を進展させようと奮闘する中で、愛や幸せの本当の意味に気付くヒューマンコメディー。 忙しなく過ぎる日常の中で、つい見落としがちな小さな幸せについて気づかせてくれる素敵な映画です。仕事に追われるあなた、きっとこの映画を観れば今までに感じたことのない新しい人生観に気づけるはずです!"
ベスト1

きみがぼくを見つけた日


公開:2009年
監督:ロベルト・シュヴェンケ
出演:エリック・バナ / レイチェル・マクアダムス

あらすじ


ヘンリーがクレアと初めて会ったのは彼が28歳の時。しかし、20歳のクレアにとってそれは運命的な再会だった。彼女は6歳の時に30代のヘンリーと出会っていた。そう、ヘンリーはタイムトラベラーだったのだ。しかしその時空移動は彼自身には制御不能で、何の前触れもなく、突然に過去や未来へ飛ばされてしまう非常にやっかいな“病気”だった。少女時代にそんなヘンリーと偶然出会い、以来時空を超えて何回となくやって来るヘンリーに見守られるようにして成長していったクレア。やがて2人の絆は、クレアが大人になるにつれて恋へと発展していくのだったが…。

出典:allcinema

おすすめポイント! おすすめポイント!


意思に反して時空の悪戯に振り回される主人公。それをいつの時代も待ち続けるヒロイン。"時間"という不思議な力によって、二人の距離が縮まり、離れ、そしてまた縮まる。
残酷な"時間"が愛し合う家族とを引き裂き、また"時間"が家族との再開をもたらす。もどかしい気持ちと共に家族の大切さ、愛おしさを感じられる感動の作品です。