ゲームの世界 映画
image by : PEXELS
ベスト8

トロン:レガシー


公開:2010年
監督:ジョセフ・コシンスキー
出演:ギャレット・ヘドランド / ジェフ・ブリッジス

あらすじ


デジタル業界のカリスマとして名を馳せたエンコム社CEO、ケヴィン・フリンが忽然と姿を消してから20年。ある日、27歳となった息子サムのもとに、ケヴィンから謎のメッセージが届く。その導きで父の営んでいたゲームセンターへとやって来たサムは、地下で見つけた秘密の部屋からコンピュータ・システムの世界に迷い込んでしまう。息つく間もなく命をかけた危険なゲームを強制されるサム。やがて窮地に陥った彼は謎の女性クオラに助けられ、彼女の手引きによって父との再会を果たすのだが…。

出典:allcinema
ベスト7

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル


公開:2018年
監督:ジェイク・カスダン
出演:ドウェイン・ジョンソン / ケビン・ハート

あらすじ


高校の地下室で居残りを命じられた4人の少年少女は、そこでジュマンジという古いビデオゲームを見つける。プレイしようとキャラクターをチョイスした瞬間、彼らは選んだ人物に変身し、ゲーム内の世界であるジャングルへと移動してしまう。現実とは全く違うキャラクターになった彼らは、カバ、ジャガー、ゾウ、サイの群れなど、次から次へ野生動物と遭遇。危険にさらされながら、何とかゲームをクリアして現実世界に戻ろうとするが……。

出典:シネマトゥデイ
ベスト6

劇場版ファイナルファンタジーXⅣ光のお父さん


画像引用:(C)ギャガ
公開:2019年
監督:野口照夫
出演:坂口健太郎 / 吉田鋼太郎

あらすじ


仕事一筋だった父が、ある日突然会社を辞めて家に帰ってきた。1日中ぼんやりとテレビを見ている父の姿を母と妹は遠巻きにながめていたが、何を考えているのかまったくわからなかった父の本音が知りたい欲求にかられたアキオは、オンラインゲーム「ファイナルファンタジーXIV」の世界に父を導き、自分は正体を隠し、父とともにゲーム世界で冒険に出ることを思いつく。顔も本当の名前も知らないゲームの仲間たちに励まされながら、父と冒険を続ける中で、アキオは家族もこれまで知ることのなかった父の意外な一面を知ることとなる。

出典:映画.com
ベスト5

シュガー・ラッシュ


公開:2013年
監督:リッチ・ムーア
出演:ジョン・C・ライリー / サラ・シルヴァーマン

あらすじ


アクション・ゲーム「フィックス・イット・フェリックス」の敵キャラを30年間も演じているラルフ。人々から嫌われている状況にうんざりしていた彼は、自分のゲームの世界を抜け出してお菓子だらけの世界でレースが繰り広げられるゲーム「シュガー・ラッシュ」の世界へ。そこで彼は、仲間外れにされてレースに出ることを禁止されている少女ヴァネロペと出会う。お互いに孤独を抱えていた彼らは意気投合し、友情を深めていくように。だが、違うゲームのキャラクター同士が遭遇することはゲーム世界のおきてに背く行為であり……。

出典:シネマトゥデイ
ベスト4

サマーウォーズ


公開:2009年
監督:細田守
出演:神木隆之介 / 桜庭ななみ

あらすじ


数学が得意だが気弱な高校2年生の健二は、憧れの先輩・夏希に頼まれ、夏休みの間、彼女の実家で夏希のフィアンセとして過ごすことに。そんな時、健二はネット上の仮想空間OZで起きた事件に巻き込まれ、その影響が現実世界にも波及。夏希の一家ともども、世界の危機に立ち向かう。

出典:映画.com
ベスト3

シュガー・ラッシュ:オンライン


公開:2018年
監督:リッチ・ムーア
出演:ジョン・C・ライリー / サラ・シルヴァーマン

あらすじ


アーケード・ゲームの世界に暮らす大親友のゲーム・キャラクター、ヴァネロペとラルフ。レースゲーム“シュガー・ラッシュ”の天才レーサーにして好奇心旺盛なヴァネロペに対し、心優しいラルフはいつも変わらぬ日常に幸せを感じていた。ところがある日、“シュガー・ラッシュ”のハンドルが壊れてしまい廃棄処分の危機に。そこでヴァネロペは、何でもあるというインターネットの世界で新しいハンドルを手に入れようと、ラルフと一緒にインターネットの世界へと飛び込んでいく。すると目の前に広がる見たこともないカラフルで巨大な世界にヴァネロペが大興奮する一方、ラルフはすっかり圧倒され戸惑うばかり。そんな中、オークションサイトで無事にハンドルを見つけたヴァネロペとラルフだったが…。

出典:allcinema

おすすめポイント! おすすめポイント!


現代のインターネットの世界感を映像で見事に再現されており、世界的に有名なサービスのイメージを細かく表現されていて、何気ない背景にも目を配りながら見ると面白いです。
また色んな作品のキャラクターがゲスト出演し、世界感をユーモアに融合させられているのも見てて楽しめるポイントの一つです。

親友との楽しい日々、そして悲しい別れ。
親友の旅立を受け入れ、そっと背中を押してあげるシーンに感動しました。2人がそれぞれの信じる生き方に向かって進んでも2人の友情がいつまでも続く事を願いたくなる映画でした。
ベスト2

レディ・プレイヤー1


公開:2018年
監督:スティーヴン・スピルバーグ
出演:タイ・シェリダン / ベン・メンデルソン

あらすじ


多くの人々が荒廃した街に暮らす2045年の世界。17歳のウェイドは他の若者同様に閉塞した現実から目を背け、VRの世界“オアシス”に魅了されていた。そんなある日、オアシスの創設者が亡くなり、“オアシスに眠る3つの謎を解いた者に全財産56兆円と世界のすべてを授ける”という遺言が発表される。ウェイドは仲間たちと協力し、謎を解こうとする。

出典:Movie Walker

おすすめポイント! おすすめポイント!


映画の登場人物たちの心境や感性などが時間経過とともに進んで様がアクションRPGゲームをプレイしているかの様に描かれていて、ゲーム好きな視聴者にとっては共感ができる描き方をされています。

本作品のテーマの一つでもある、リアルの世界の重要性という点においてもSNSやVRゲームの発展に伴い、2つの世界を隔たりなく生きていくことは簡単ではないし、必ずしも良いことだけではないが、決して現実世界から目を背けてはいけないというメッセージ性が伝わってくる作品に感じられました。

様々な映画作品やゲーム作品にキャラクターや場面などをゲスト出演させているため、映画マニアやゲーム好きの方など、幅広く試しめる作品になっています。場面一つ一つの背景にまで、目が行ってしまう楽しさがこの作品にはあります。
ベスト1

フリー・ガイ


公開:2021年
監督:ショーン・レヴィ
出演:ライアン・レイノルズ / ジョディ・カマー

あらすじ


銀行の窓口係ガイ(ライアン・レイノルズ)は、平凡で退屈な毎日だと感じる一方で、連日強盗に襲われていた。疑問を抱いた彼は、襲ってきた銀行強盗に反撃を試みると撃退でき、さらに強盗から奪った眼鏡を掛けると、街の至るところにこれまで見たことのなかったアイテムやミッション、謎めいた数値があった。やがてガイは、自分がいる世界はビデオゲームの中で自身がモブキャラであることを知り、愛する女性と街の平和を守ろうと正義のヒーローを目指す。

出典:シネマトゥデイ

おすすめポイント! おすすめポイント!


ゲームと現実、2つの世界でストーリーが進行していくが見ていて違和感なく作品を楽しむことができます。
「この要素はあのゲームをモチーフにしているんだろうなー」など、ゲーム好きならではの楽しみ方もできるのがこの映画の見どころの一つでもあります。
作中、ゲームを通じて主人公2人の関係性が複雑に絡み合っていく様子はどこかもどかしさを感じながらそっと応援したくなります。
最後はグッと来る結末には心を熱くさせてくれること間違いなしです。