時空を超えるタイムスリップ映画
image by : PEXELS
ベスト8

イルマーレ


公開:2006年
監督:アレハンドロ・アグレスティ
出演:キアヌ・リーヴス / サンドラ・ブロック
静かな湖の岸辺に建つガラス張りの一軒家。ここに住む女医のケイトはシカゴの病院に着任することになり、愛着のあるこの家から引っ越すことに。彼女は次の住人に自分宛の手紙の転送を頼もうと、郵便受けにメッセージを残した。一方、建築家のアレックスは子ども時代の懐かしい家族の思い出が詰まった湖の家を買い取り、そこへ引っ越してきた。彼はそこで郵便受けに奇妙な手紙を発見する。それは、ケイトが残していったあの手紙だった。しかし、この家は長いこと空き家になっていたはず。不思議に思い、アレックスはケイト宛に返信を送る。やがて2人は、ケイトが2006年、アレックスが2004年の時代にいることを知るのだったが…。
出典:allcinema
ベスト7

プリデスティネーション


引用:(C)プレシディオ
公開:2014年
監督:マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグ
出演:イーサン・ホーク / セーラ・スヌーク
場末のバーに現われた青年ジョンは、バーテンダーの男に自らの数奇な身の上を語って聞かせる。青年の告白に同情したバーテンダーは、あることを条件に、彼に復讐のチャンスを与えると提案。2人で7年前へとタイムスリップする。なんと、バーテンダーは未来から来た時空警察のエージェントだったのだ。彼は1970年のニューヨークで市民を震撼させている連続爆弾魔フィズル・ボマーの犯行阻止を最後のミッションと決め、引退する自分の後釜にジョンを据えようとしていたのだが…。
出典:allcinema
ベスト6

オール・ユー・ニード・イズ・キル


公開:2014年
監督:ダグ・ライマン
出演:トム・クルーズ / エミリー・ブラント
近未来。地球は謎の侵略者からの攻撃を受け、そのあまりの戦闘力の高さに人類はなすすべもなかった。ウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は決死の任務にあたるが、敵にダメージを負わせることなく戦死。しかし気付くと時は出撃前に戻っていた。少佐はタイムループに巻き込まれていた。幾度となく出撃と戦闘、死を繰り返すうちに、特殊部隊の軍人リタ・ヴラタスキ(エミリー・ブラント)が彼と同様にタイムループに巻き込まれていることを知る。戦いを繰り返しながら少佐は戦闘技術を磨いていき、二人はこのタイムループから抜け出す糸口を探る……。
出典:Movie Walker
ベスト5

ミッドナイト・イン・パリ


引用:(C)ロングライド
公開:2011年
監督:ウディ・アレン
出演:キャシー・ベイツ / マリオン・コティヤール
ギル(オーウェン・ウィルソン)は婚約者(レイチェル・マクアダムス)と共に、彼女の両親の出張に便乗してパリを訪れる。彼はハリウッドで売れっ子脚本家として成功していたが、作家への夢も捨て切れずにいた。ロマンチストのギルは、あこがれの作家ヘミングウェイや画家のピカソらが暮らした1920年代の黄金期のパリに郷愁を抱いており……。
出典:シネマトゥデイ
ベスト4

時をかける少女


引用:(C)KADOKAWA
公開:2006年
監督:細田守
出演:仲里依紗 / 中尾明慶
高校2年生の紺野真琴は、自転車事故をきっかけに、時間を跳躍する能力を持ってしまう。その能力のことを叔母の芳山和子に相談すると、それは“タイムリープ”といい、記憶の確かな過去に飛べる能力だという。半信半疑の真琴だが、日常の些細(ささい)な不満やストレス解消などのため、むやみやたらに能力を乱用しだし……。
出典:シネマトゥデイ
ベスト3

デジャヴ


引用:(C)ブエナビスタ
公開:2006年
監督:トニー・スコット
出演:デンゼル・ワシントン / ポーラ・パットン

500人以上もの犠牲者を出した凄惨なフェリー爆破事件が発生する。捜査を開始したATF捜査官ダグ・カーリンは、その的確な捜査能力を買われ、FBIの特別捜査班への協力を要請される。彼は政府が極秘に開発した“タイム・ウィンドウ”と呼ばれる映像装置を見せられる。それは、過去の特定のエリアを自由に見ることが出来る驚くべき監視システムだった。ただし、この装置には現在から“4日と6時間前”の映像をリアルタイムで再生することしかできなかった。事件に関係ある場所を確実にスキャンするためにダグの判断力が求められたのだ。そして、事件直後に遺体が発見された女性クレアが鍵を握っていると確信したダグは、この装置で彼女の自宅を映し出し、4日と6時間前の生きていた彼女を目にするのだが…。
出典:allcinema

おすすめポイント! おすすめポイント!


<既視感(デジャブ)は、実際は一度も体験したことがないのに、すでに体験したことのように感じること>経験したことがある人も多い、デジャブを題材とした映画です。
事件解決のため数日前の被害者に同期してモニターに写すことのできる装置を利用し、敏腕捜査官がテロリストを追い詰めるSFアクションですが、観ているうちに幾つもある伏線が見事に回収されていき、最後までハラハラドキドキできる作品です。
ベスト2

恋はデジャ・ブ


公開:1993年
監督:ハロルド・ライミス
出演:ビル・マーレイ / アンディ・マクダウェル

テレビの人気天気予報官フィルは、スタッフと共にある町にやって来た。毎年町では、冬眠からさめたモグラのウッドチャックが春の到来を占うという言い伝えがあった。そっけない中継を済ませ、仕事を終えたフィルたちが町を後にしようとした時、吹雪がこの町を襲い道路は閉鎖、電話も不通という事態に見舞われた。するとまた次の日も同じ一日が始まった。永遠に同じ一日が繰り返されることに1人だけ気づいたフィルは、この特権を利用して何もかもしたい放題だったたが、何度も同じ日を繰り返すうち、タイムループに嫌気がさした彼は自殺を試みる。しかし、どんな方法で死のうとも翌朝また目覚める。そこで彼は初めてこれまでの高慢で嫌な態度を改め別人のようになる。

おすすめポイント! おすすめポイント!


もしも今日という日が何度も繰り返し訪れたら、あなたはどのように過ごしますか?
この映画は悪夢に放り込まれた男性が抜け出せないループの中で、もがき苦しみながらも、自分自身の人間性を見つめ直していくというラブコメディです。自分本位な主人公フィルが、繰り返される日々の中で、次第に考え方を改め、本来出会うことがなかったはずの新しい自分・友人・恋人を見つけていきます。限られた1日を精一杯生きて行こうとするフィルの姿に共感を覚える人も多いはずです。
ベスト1

バック・トゥ・ザ・フューチャー


公開:1985年
監督:ロバート・ゼメキス
出演:マイケル・J・フォックス / クリストファー・ロイド

1985年。友人の科学者ドク(クリストファー・ロイド)と知り合った高校生マーティ(マイケル・J・フォックス)は、彼が愛車デロリアンをベースに開発したタイムマシンを見せられる。試運転を始めようとしたところに、ドクに恨みを持つテロ集団が襲い掛かる。銃弾を浴びて倒れる彼を見たマーティはデロリアンで逃げ出し、そのまま1955年にタイムスリップ。デロリアンの燃料切れで1985年に戻れなくなったマーティはその時代に生きるドクに助けを求めて帰ろうとするが、まだ高校生である母親にほれられてしまう。
出典:シネマトゥデイ

おすすめポイント! おすすめポイント!


親友の科学者・ドクの発明したタイムマシンで、過去へタイムスリップしてしまった高校生のマーティ。そこで偶然出逢ったのは、なんと自分の両親。自分の出現によって、未来が大きく歪んでしまうことに気づいたマーティは、元の時代に戻ろうと奮闘するが予期せぬアクシデントに悪戦苦闘してしまいます…
冒険・恋愛・友情の要素がふんだんに盛り込まれた究極の娯楽映画です。名前は知っているけど、実は一度も観たことがないというそこのあなた。ぜひこの機会に名作シリーズを見直してみてはいかがでしょうか。