トキメキのラブコメ映画
image by : PEXELS
ベスト8

ウエディング・クラッシャーズ


公開:2005年
監督:デヴィッド・ドブキン
出演:オーウェン・ウィルソン / ビンス・ボーン
共に離婚仲裁人として働くジョンとジェレミーはビジネスパートナーであり、私生活でも無二の親友同士。そんな2人の趣味は“結婚式荒らし”。身分を偽り他人の結婚式に紛れ込んでは、言葉巧みに女性たちを口説き、“お持ち帰り”してしまうのだった。そんなある日、2人は財務長官の娘の結婚式に忍び込む。そして、それぞれクレアとグロリアという長官の娘たちに狙いを定めるが、今回ばかりは勝手が違ったのか、ジェレミーはグロリアから逆にしつこくつきまとわれるハメとなり、一方のジョンは、あろうことかクレアに本気になってしまい…。
出典:allcinema
ベスト7

2番目のキス


公開:2006年
監督:ボビー・ファレリー
出演:ドリュー・バリモア / ジミー・ファロン
数学教師のベン(ジミー・ファロン)は、リンジー(ドリュー・バリモア)の会社に生徒を連れて社会見学に行ったとき彼女に一目惚れする。ビジネスエリートの彼女と一介の教師の彼はまるで住む世界が違ったがつき合い始める。すべてはうまく行くように思えたのだが、ベンがボストン・レッドソックスの熱狂的なファンだったことから問題が生じて……。
出典:シネマトゥデイ
ベスト6

もしも昨日が選べたら


公開:2006年
監督:フランク・コラチ
出演:アダム・サンドラー / ケイト・ベッキンセール
建築士のマイケル・ニューマンは、美しい妻ドナと2人のかわいい子どもたちのためにと懸命に働く日々。いつしかそれは、仕事優先で大切な家族を顧みない生活となっていった。そんな時間に追われてばかりのマイケルは、煩わしいリモコン操作に嫌気がさし、どんな電化製品も一台で操れる“万能リモコン”を求めて街に出る。そして、怪しげな従業員モーティから、人生さえも早送りや巻き戻しできる不思議なリモコンを手に入れる。妻との口論を早送りしたり、犬の吠え声を小さくしたりと、人生を思い通りに操作し始めるマイケルだったが…。
出典:allcinema
ベスト5

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期


引用:(C)東宝東和
公開:2016年
監督:シャロン・マグワイア
出演:レニー・ゼルウィガー / コリン・ファース
アラフォーになったブリジット(レニ―・ゼルウィガー)はなぜか未だに独身だった。彼女が愛した男たちは、ダニエル(ヒュー・グラント)は事故で亡くなり、別の女性と結婚したマーク(コリン・ファース)は離婚調停中の身。しかし、今やテレビ局の敏腕プロデューサーとなったブリジットに、ドラマチックな出会いが訪れる。相手はハンサムでリッチ、性格もナイスなIT企業の社長、ジャック(パトリック・デンプシー)。ブリジットはいつもの天然っぷりでジャックに急接近する一方、マークとも再会を果たす。またしても二人の男性の間で揺れ動くブリジットは、どちらのイケメン男性を選ぶのか? そして今度こそ結婚できるのか……?
出典:Movie Walker
ベスト4

セブンティーン・アゲイン


公開:2009年
監督:バー・スティアーズ
出演:ザック・エフロン / マシュー・ペリー
1989年、ハイスクールに通う17歳のマイク・オドネル(ザック・エフロン)は、バスケ部のスター選手として活躍していた。ところが恋人が妊娠したと知ったマイクは、進学を諦め彼女と人生を共にすることを決意する。20年後、マイクの栄光の日々は、完全に過去のものになっていた。結婚生活は破綻し、会社では出世コースから外され、子供たちからは負け犬呼ばわれり。そんなマイクがある日、不思議な現象に巻き込まれ、突然17歳の肉体に戻ってしまう。これで人生をやり直せると張り切るマイクは、かつて通ったハイスクールに転入するのだが、37歳の中身があちこちで思わぬ邪魔をする。果たして彼は人生で一番輝いていた頃の自分を取り戻ることができるのか!?
出典:Movie Walker
ベスト3

イエスマン “YES”は人生のパスワード


公開:2009年
監督:ペイトン・リード
出演:ジム・キャリー / ズーイー・デシャネル

仕事でもプライベートでも「ノー」を連発し、親友の婚約パーティーまですっぽかしてしまう後ろ向き男カール(ジム・キャリー)。生き方を変えようと決心した彼は、いつどんなときも「イエス」と言うルールを自分に課す。その結果、偶然知り合ったアリソン(ゾーイ・デシャネル)から好意を持たれるなど、運気を上げていくカールだったが……。
出典:シネマトゥデイ

おすすめポイント! おすすめポイント!


人生を変えるには小さなことから取り組むこと。主人公が始めたのはただ「イエス」と答え続けることでした。
人生の豊かさや幸せを得るには自身の前向きな気の持ち様と小さな習慣こそが幸せのという名の扉の向こうへと足を運べるのだと気づかせてくれる映画です。心機一転し、新しい自分を見つけたい、そんな想いを秘めているあなたにオススメの一本です。
ベスト2

ラブ・アゲイン


公開:2011年
監督:グレン・フィカーラ
出演:スティーブ・カレル / ライアン・ゴズリング

愛する妻とかわいい子どもたちに囲まれ、理想的な家庭を築いてきたと思っていた真面目な中年男、キャル・ウィーバー。しかし、居心地の良さに甘えていつしか男としての魅力をすっかり失っていた。そして突然、25年連れ添った妻から浮気を告白され、離婚を切り出されてしまう。困惑し、ひとり寂しくバーで飲んでいたキャルは、次から次へと女性に声をかけては虜にしてしまうプレイボーイ、ジェイコブと知り合い、彼の手ほどきで、女性たちを振り向かせる男へと華麗に変身するのだったが…。
出典:allcinema

おすすめポイント! おすすめポイント!


中年男とプレイボーイの二人の不思議な友情がきっかけを元に真実の愛が何たるものかを少しずつ気付いていく姿が描かれています。
色んな女性と知り合い、沢山のことを経験したことで自身にとって本当に大切なモノが何かを悟った時、男として、また一人の旦那として成長したことを感じられる映画です。味気ない家族の空気を一変し、家族としての絆を感じさせてくれる作品です。
ベスト1

50回目のファースト・キス


公開:2005年
監督:ピーター・シーガル
出演:ドリュー・バリモア / アダム・サンドラー

常夏のハワイの小さな島。行きつけのカフェ、フキラウ・カフェで朝食をとるルーシー(ドリュー・バリモア)に、男が声をかけてきた。シーライフ・パークで動物たちの面倒を見るプレイボーイの獣医ヘンリー(アダム・サンドラー)だ。ルーシーの大好きなワッフルや海洋生物について話すうち意気投合した2人は、翌朝もカフェで一緒に朝食を食べようと約束する。翌日、ルーシーの前に約束通りヘンリーが現れるが、彼女はなぜか冷たい...
出典:映画.com

おすすめポイント! おすすめポイント!


記憶が一日しか維持できない病気のせいで、毎日がはじめまして。毎日初対面から始めるものの、恋は少しずつ進んでいく。
主人公のユニークさが観ている人を笑顔にさせてくれる作品です。誰もが諦める状況でもめげない二人の愛がその先に続いていくことを感じさせてくれる笑い有り、感動有りの映画でした。幸せのあり方は人それぞれ、ただ大切なことをどんな状況下でも想い続けてくれる存在が側にいてくれることを実感させてくれます。